人気のSIMフリースマホ エッセンシャルフォンPH-1を使用して気になった点をレビュー。

人気のSIMフリースマホ エッセンシャルフォンPH-1を使用して気になった点をレビュー。

こんにちは べるぞう父さんです。

米アマゾンで購入したSIMフリースマホ エッセンシャルフォンPH-1(カラーはブラックムーン)の良かった点・悪かった点。

良かった点

とにかくデザインがすばらしい

最近流行のベゼルレスデザインで、前面カメラ以外ほぼ画面です。とにかくシンプルで企業ロゴ・メーカーロゴなどは一切無く、真っ黒いただの板の様に見えます。他のスマホに比べて角ばった無骨な感じがします。背面がセラミックで側面がチタンとスマホにはめずらしい素材が使われているのも非常にいいですね。

↓そして自立します。

値段の割りに高スペック

CPUはSnapdragon835、メモリ4GB、ストレージ128GBと私には十分です。VoLTEに対応しているので、VoLTE同士だと通話がやたらにクリアです。ドコモSIMにはうれしいFOMAプラスエリア(BAND19)にも対応しているらしいです。

 

ほぼ素のアンドロイド、すばやいアップデート

8/10にAndroid9.0-Pieのアップデートが始まりました。アップデートの対応はとにかく早いです。

 

悪かった点

nexus6に慣れたせいか、ディスプレイサイズ5.71インチの割りに小さく感じる

ディスプレイサイズが5.71インチなのですが、縦横比率が19:10の為か細長くコンパクトに感じてしまいます。液晶は2Kで高精細ですが有機ELに比べると発色は薄く感じます。せっかくベゼルレスでコンパクトに出来るのだから6インチぐらい乗っけてほしかったと思います。

 

タッチ制度があまりよくない←良くなりました

最近のアップデートでtouch sensitivityを調整出来るようになったので前よりはましですが、たまに反応しないときや引っかかるようなときがあります。個体差なのかも知れませんが…

←最近気にならなくなりました。慣れただけかも知れませんが。

 

ブラックムーンの背面が鏡面仕上げで指紋が激しい

私が購入した時は、ブラックムーンかピュアホワイトしかありませんでしたが、本当はステラグレーがほしくて購入をためらっていました。ステラグレーは背面がマットブラックでサラサラしているように見えます。ステラグレーがほしかった…。

 

本体重量185gはずっしりと重い

本体がコンパクトな分、余計に重く感じます。そして厚みが7.8ミリと何気に分厚い。

 

米アマゾンの値段がコロコロ変わり、買い時が難しい

私が購入した時は449ドルでしたが、ブラックフライデーの時は399ドルだったり、通常は499ドルだったりと、値段が定まりません。

 

私は大きい画面サイズが好きなので、6インチで有機ELだったらもっと良かったですけど、デザイン・性能・価格・希少性を考えると満足度はとても高いと思います。他の人が持っていないSIMフリースマホがほしい方にはいいと思います。

ドコモを20年長々と契約してきた話(前編)

ドコモを20年長々と契約してきた話(後編)

ドコモを20年長々と契約してきた話(docomo with編)

※当ブログに書かれていることは本人の記憶を元に書かれている為、正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。