ドコモを20年長々と契約してきた話。結局ドコモとずぶずぶの関係。(前編)

ドコモを20年長々と契約してきた話。結局ドコモとずぶずぶの関係。(前編)

こんにちは べるぞう父さんです。

社会人になってからずーとドコモ回線を使っていますが、確か2010年頃だったと思います、周りがどんどんスマホに変わっていき、私もスマホにしようと近所のドコモショップへ。ショップのお姉さんいわく端末込み(Xiスマホ)で9,000円/月×24ヶ月とのこと。

 

その頃ガラケーで2~3,000円だった為、2年間で20万近くは高すぎると思いスマホに機種変更をあきらめていました。

初めてのスマートフォン

またまたネットを調べてみると、スマホに安いデータsimカード(1,000円/月)を入れて、ガラケー・スマホの2台持ちする方法がある事を知ります。

 

こんな方法があるのかと喜んでみたものの、スマホ本体がありません。その頃は中古スマホが一般的ではなく、また通販で買う度胸も無かった為途方に暮れていました。ところが近所で家電量販店がオープンする事になり、そのオープン企画にLGのオプティマスブライトL-07C(FOMAスマホ)が機種変更一括3,000円とチラシにあるので、仕事帰りに寄ってみることに。

 

その頃はあまり詳しくなかった為、機種変更すると高い料金プランになると思っていましたが、この機種はFOMAスマホだったので料金プランを変えずに機種変更が可能で、しかも今までのガラケーにsimカードを挿して使用することも可能ですよ。と教えてもらいました。

 

ただし 「現ガラケー契約でスマホにsimカードを挿すとデータ使用量がとんでもない料金(パケ死?)になるので注意してほしい」 とも言われました。

 

長々と書きましたが、機種変更するけど料金プランは変えずに、そのままガラケーを使い3,000円でスマホ本体を手に入れる事が出来ました。この後、機種変更を利用していかに安くドコモ回線を維持するかに向かうきっかけとなりました。

クリスタルガイザー シャスタ産正規輸入品エコボトル 水(500mL*48本入)【イチオシ】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[水 ミネラルウォーター 500ml 48本]
created by Rinker

日本通信のb-mobileのSIMカードを契約!通信速度は驚異の100kbps!!

今はいろんな格安simがありますが、2011年頃は日本通信のビーモバイルぐらいしか無かったと思います。データ通信速度は100kbpsと激おそですが、一ヶ月980円は激安でした。通信速度が遅いため少ないデータ量でインターネットが出来るブラウザ(オペラ)、ナビや天気もデータ使用量が少ないアプリを駆使して対応していました。

 

その後、通信速度が200kbpsと倍の速さになったりしてサービスが良くなったりしましたが、IIJmioのSMS付き高速データ通信1GBが発表された時に乗り換えました。このSMSが付いたことでショートメールが送れる、番号認証が使える、アンテナピクト・セルスタンバイ問題(基地局を探し続けてバッテリーが消費する)が解消するメリットがありました。

 

スマホ・ガラケー2台持ちは確かに面倒でしたが、スマホを見ながら電話が出来たり、あまりスマホ側のバッテリーを気にする必要が無かったりしていい面もありました。

 

SIMフリースマホ nexus5 を購入

Googleからsimフリースマホ”nexus5”(LG製)が発売されました。価格は39,800円と当時の同レベルスマホの約半額で、Googleから直接クレジットカード決済で購入するような形だったと思います。

 

購入して1週間後に液晶の下に1センチほどの帯が出来る初期不良に見舞われましたが、電話サポートの対応もよく、近くのコンビニから着払いで東京のサポートセンター?に送り、再度ネットから購入するような感じだったと思います。

 

前のスマホもそうですが、LG製はとにかく軽くて液晶がキレイな印象がありますね。本体がラバー素材でホコリが付きやすくていまいちでしたが、カバーを付ければ問題ありませんし、当時最先端のQi充電(ワイヤレス給電)が便利ですごく良かったですね。

 

後編につづく…

※当ブログに書かれていることは本人の記憶を元に書かれている為、正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。